山形市アスリート
応援ポータルサイト HOST TOWN

選手紹介

東海林大選手

東京2020パラリンピック 水泳 男子200m個人メドレー(知的障害クラス)
東海林大選手(山形市出身)




氏名 東海林 大(とうかいりん だい)
出場競技 パラリンピック 競泳男子代表(知的障がいクラス 200m個人メドレー)
生年月日 1999年3月9日(22歳)
出身地 山形県山形市
出身校 (小学)山形市立第三小学校
(中学)山形市立第五中学校
(高校)山形県立上山高等養護学校
現所属 株式会社三菱商事
主な成績 【2018年 9月】
2018ジャパンパラ水泳競技大会
200m自由形1位、100mバタフライ1位、200m個人メドレー1位
【2018年11月】
第21回日本知的障害者選手権(25m)水泳競技大会
200m個人メドレー1位、100m自由形1位、50m自由形1位
【2019年 9月】
世界パラ水泳選手権大会
100mバタフライ3位
200m個人メドレー1位※世界新記録
4×100m混合フリーリレー6位
【2021年 3月】
第37回日本パラ水泳選手権大会
100mバタフライ1位※アジア新記録、100m自由形1位、
100m平泳ぎ1位、200m個人メドレー1位
【2021年 5月】
2021ジャパンパラ水泳競技大会
100m自由形2位、100mバタフライ1位、200m個人メドレー1位
選手情報 山形市内の高齢者福祉施設「ベル宮町」に勤務しながら、10年以上通いなれた地元のスイミングスクール(山形ドルフィンクラブ)で練習を行っている。
2019年パラ水泳世界選手権では200m個人メドレーにおいて世界新記録をマークして優勝。東京パラリンピック出場を決めた。
その他 広報やまがた(令和2年8月1日号)特集記事をご覧ください。
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kouhouyamagata/kouhouyamagata_deta/R02/20200801.pdf

【本番に向けての意気込みと山形市民の皆様へ一言】

東京パラリンピック本番では、過去の自分を超える泳ぎをしたいです。今まで続けてきたことを自信にして、最高のレースをします。そして、パラリンピックを思う存分楽しみたいです。
そして山形市民の皆さん、いつも温かいご声援ありがとうございます。
新型コロナでパラリンピックが開催できるかわからない状況ですが、見守ってくださる皆さんがいるから、明るい気持ちで毎日の練習に取り組むことができます。これからも応援をよろしくお願いします。