山形市アスリート
応援ポータルサイト HOST TOWN

選手紹介

岡澤セオン選手

東京オリンピック ボクシング 男子ウェルター級
岡澤セオン選手(山形市出身)



氏名 岡澤 セオン(おかざわ せおん)
出場競技 オリンピック ボクシング 男子ウェルター級代表
生年月日 1995年12月21日(25歳)
出身地 山形県山形市
出身校 (小学)山形大学附属小学校
(中学)山形大学附属中学校
(高校)日本大学山形高等学校
(大学)中央大学法学部
現所属 株式会社INSPA
主な成績 2018年・2019年 全日本選手権 連覇
2019年アジア選手権 準優勝
2021年5月コンスタンチン・コロトコフ記念国際トーナメント 優勝(ロシア)
選手情報 相手と距離をとるスタイルのサウスポー、ディフェンス能力が高い。父親がガーナ人で、中学まではレスリング。高校1年で勧誘を受けボクシングを始めた。ウエルター級で全日本選手権2連覇。2019年アジア選手権準優勝。世界選手権8強。男子の出場権獲得第1号。
(NHKオフィシャルサイトより引用)
その他 広報やまがた(令和2年6月1日号)特集記事をご覧ください。
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kouhouyamagata/kouhouyamagata_deta/R02/20200601.pdf

【本番に向けての意気込みを一言】

東京オリンピックでは、見てくださる方々に楽しんでもらえるような試合をします!金メダルを獲れるように頑張るので、応援よろしくお願いします。

【山形市民の皆様へ一言】

自分を育ててくださった山形にオリンピックの金メダルで恩返しができるように頑張ります!一番良い色のメダルを山形に持ち帰ります!