山形市アスリート
応援ポータルサイト HOST TOWN

ホストタウン紹介

タイ

ホストタウン

ホストタウンとは

東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、参加国・地域と人的・経済的・文化的な交流を図る地方自治体がホストタウンです。
交流人口の増加や地域活性化のため、

  1. ホストタウン相手国の選手(オリンピアン・パラリンピアン)と交流し、市民とともに全力で応援します。
  2. ホストタウン相手国の方々(大使や市民同士など)と交流し、外国を知り日本(山形)を伝えます。
  3. 日本人オリンピアン・パラリンピアンと交流し、一層の盛り上げを図ります。

山形市は、ホストタウン交流を通して築いた関係を東京五輪レガシー(遺産)として、次代に繫いでいきます。そして山形市の国際化、交流人口の増加や地域活性化を図っていきます。

タイについて

タイは、約51万㎢(日本の約1.4倍)の面積があり、人口は6,572万人(2015年)です。東京からは約6時間のフライトで行くことができる、熱帯に位置する暑い国です。長い王政の歴史を持つ国であり、首都バンコクには絢爛豪華な宮殿・寺院などが数多く見られます。アユタヤなどの古代遺跡やパタヤ、プーケットなどのビーチも美しく、また辛味・甘味・酸味の織りなす味わいが特徴のタイ料理も魅力の一つです。

タイとの交流ついて

タイ選手と蔵王御釜
山形柔道選手団のタイ大会派遣
タイ覚書締結式
タイ選手工業出稽古
競技 柔道
覚書締結日 2017年11月29日
覚書の相手方 タイ柔道連盟
交流の内容 2018年6月 タイ柔道ナショナルチームが強化合宿を山形市で実施。
2018年8月 山形市柔道選手団がタイで開催された国際柔道親善大会に出場。全選手3位以内入賞。
2019年度も柔道選手の相互派遣を行い、交流関係を築いています。
スポーツ交流のほか、観光客の誘致などにも力を入れています。